気づいたら漏れている!つらい尿漏れ | 男性の尿漏れ|排尿後の残尿感の原因と予防対策



中高年男性の尿もれ、排尿後尿が漏れる、少しちびる小便した後パンツやスボンがぬれるなど夜間頻尿と夜間の尿もれの対処法を詳しく紹介しています。



気づいたら漏れている!つらい尿漏れ

50代も後半に差し掛かると、全身の筋肉が徐々に衰えてくるのがなんとなく分かります。

 

以前より階段を上るのがつらくなったり、重い荷物を運ぶのに何度も休憩を挟まなくてはならなかったりと、「もう歳だなぁ…」と感じることがとても多いです。

 

もう一つ、自分の歳を感じる瞬間があります。それが、「尿漏れ」してしまった時です。

 

全身の筋肉が衰えるということは、排泄に関する筋肉も衰えているということで、膀胱の伸縮をコントロールする筋肉も衰えてしまったのでしょう。最近、しばしば尿漏れするようになってしまいました。

 

尿漏れしてしまったときに悩むのが、濡れてしまったパンツをいかに処理するか、ということなのです。

 

外出中や、仕事中は常に替えのパンツを持っていなければならないですし、ふとした瞬間に尿漏れした場合は、急いでトイレに行ってパンツを替えていました。

 

いまでは、簡単なおむつを着用することによって、パンツを替える手間を省けるようになりましたが、おむつを装着しはじめたころは、自分が急に歳をとってしまったことを実感し、情けない気分になったものです。

 

また、妻に打ち明ける際も気を使いました。洗濯をしてくれているのは妻なので、パンツが濡れてしまったとき、それをさりげなく伝えると、笑われるのではないかと心配でしたが、私の妻は自然に察してくれたようで、その心配については、妻との絆に感謝しました。